あなたへの想いは溢れるだけ。

花が散り瞳に映る世界が変わっても となりできみが笑うだけで全ては虹色になる

やぶいの入所日 後編

さて、後編のお時間がやってまいりましたっっっ!


やぶいの入所日を記念して、前編ではJUMPのダークホース伊野尾慧について語ってきた訳ですけれども。

後編はね、いよいよ自担様について語らせていただこうかなと思います。



薮宏太という名前を聴いて、若い方は「JUMP最年長の薮くん」っていうイメージが強いのでしょうか。

もう少しお姉様方の世代だと「Ya-Ya-yah の薮くん」っていう認識なんですかね?



まあ、そこらへんについては色々な考えの方がいらっしゃるので、今回は「Hey!Say!JUMP 薮宏太」についてメインで語らせてもらおうかなと思います。



Yaについてはまた別の機会に…。



Hey!Say!JUMP結成当時はメンバーの知名度もバラバラで、7は山ちゃんと裕翔が、BESTやぶひかが…という具合にグループを引っ張って行ってくれていたので、必然的にソロパートの割り振りも多かったです。


最近は喜ばしいことにメンバー一人一人の知名度も上がり、パート割も平等になってきました。


しかし、ただでさえ人数が多いJUMP。 


9人全員にソロパートを平等にというのはキツイ話で。


どうしても曲によって偏ってしまうのが事実で。


ここ最近だとポップテイストな曲では伊野ちゃん、大ちゃん、光くんのソロ割が多いように感じます。


ポップな曲だと、薮くんのソロってなかなか無いんですよね。


ちょうどスキャンダルも重なって、干されに干されまくった薮くん。


この一年間は薮くんにとっても、そして私たち薮担にとっても不遇の年でした。


そんななか、出来上がったアルバム「JUMPingCAR」


今回のユニット曲は薮・八乙女・有岡の3人で作詞をしたUNION。


曲を聴いて驚きました。


サビ歌ってるの薮くんだけですもん。


おったまげましたよ。




そして、メイキングで号泣。



光くんの



「薮を歌わせたかった」




って言葉。すごく重く感じて。


この曲は薮のための曲だ!って言ってるようなもんですよね。


いつもより少ない人数で歌う分、自分がたくさん歌える。更にPVもある。

俺、チャンスじゃね?って、わたしなら思います。



でも光くんは違った。


「サビは薮にお任せ」 


なかなか言えませんよ。



きっと大ちゃんも「薮くんになら任せれる」って快く返事をしてくれたのでしょう。


温かい人たちです。




「3人だからこそできる」って言った光くん。

きっとわかってたんじゃないかな。


薮くんが干されてること。

9人で歌ってたら薮くんがメインで歌うことはないだろうってことを。


それを考えた上で「薮を歌わせたい」っていう言葉が出てきたのなら…まあ、ただの憶測ですがね。


きっと光くんの底辺には、ずっと「薮の歌はすごい!」っていうのがあったけれど、一緒のグループで歌うことでその気持ちは胸の底に沈んでて。

そんな気持ちが滝沢歌舞伎を見たことによって爆発したんじゃないかなーっておもってます。


光くんは薮くんのシンメであり、理解者であり、そして1番のファンなのではないでしょうか。まあ、これは薮くんにも言えることなんですけれど。



でも、光くんと大ちゃんには頭が上がらないです。


薮くんに歌わせてくれて、それを私たちに届けてくれてありがとう。






また、ユニット分けのジャンケン。


ユニオンは✌️を出したメンバーの集まりなんですよ。

薮くん、光くんがジャンケンで最初に✌️を出す癖があるのを知ってるんですよね。

知った上で同じものを出していたとしたら…。

ただの妄想ですがね 笑


そんなこと考えずに✌️をだしていたとしても、それはそれで2人が一緒になるのは運命なんだなって思っちゃうので…笑

ファンって単純ですね 笑




でも、本当にUNIONのおかげでわたしをはじめ、全国の薮担はだいぶ報われたんじゃないかなーって思ってます。





この記事を読んでくださって、ちょっとでも薮くんが気になったそこのあなた!


オススメの曲があるのでぜひ聴いてみてください。



scramble/Hey!Say!BEST



作詞は薮宏太です。

聴いててとても切なくなる歌です。

薮くんの下ハモから高音まで楽しめる一曲となっているのではないでしょうか。

ライブでの衣装は光くんがデザインしているのでそこにも注目です。


あ、余談ですが、メンバーがバラバラの衣装のとき、薮くんは大体ロングジャケットを着てます。

これがまた似合うんですよね〜

巷では「薮丈」などと呼ばれているそうですが。scrambleの衣装も薮丈にご注目ください 笑




切なさ、ひきかえに/Hey!Say!JUMP




with魂で初披露され、smartの収録曲でありながら、smart魂では一度も披露されていない不遇の曲です。

同時期に前述したスキャンダルがあり、薮くん作詞のラブソングはsmart魂のセトリから外されました。あからさまに一曲だけ外すのはどうかということで、その他にも4曲ほどアルバム曲でありながら披露されていない曲があります。

My Worldとパステル外したのは失敗だよなーって思います。

「切なさ、ひきかえに」は現在でもコンサートで歌って欲しい派と欲しくない派で分かれてしまうのですが、個人的には歌ってほしいですね。

とっても綺麗なメロディーに切ない詩。薮くんの伸びやかな声が生えます。

「いつの日かあなたを照らせたら〜♪」の薮くんのダンスは美しすぎて思わずため息が…。

アルバムの核となる一曲でもあったため勿体無いなと思ってます。

いつか、またぜひ生で歌ってほしいです。




Rain Dance/薮宏太




この曲はCD化されていないため中々聴く機会がないのですが、大人っぽい素敵な曲です。

薮くんのソロ曲ならダントツで好きですね。


デビュー魂、少クラ、サマリー2011でしか披露されていません。

デビュー魂の18歳の薮青年が歌ってる姿も勿論かっこいいのですが、オススメはサマリーの方です。

ただ、フルで歌ってくれていないので残念。

CD化を、望みます。




IZANAMI/薮宏太




滝沢歌舞伎で披露された曲。

かっこいいとか、美しいとか、そういう次元じゃない薮宏太がみれます。

妖艶って、言えばいいんですかね。

光くんが「大人の色気が〜」なんて言ってましたけれど、まさにそんな感じ!





ちょいと長く書きすぎましたね?


もっと過去に遡って書きたかったんですが、最近のことでいっぱいいっぱいで…。


またいつか、過去も掘り下げてYa時代のことなども書いていけたらいいですね。


最後までお付き合いありがとうございました!