あなたへの想いは溢れるだけ。

花が散り瞳に映る世界が変わっても となりできみが笑うだけで全ては虹色になる

私だけの秘密基地でいてほしい。とか言いつつやっぱり0番に帰ってきてほしい。

今回の記事は私個人の意見です。
私と同じく薮さんを応援している方々全てがこのような考え方ではない、ということを念頭に置いてご覧ください。





最近、テレビで見ない日はないというくらいに人気がある「Hey! Say! JUMP

ジャニヲタだけではなく、お茶の間までもを味方につけた彼らは急成長し続けている。

元々人気があった、山田涼介、知念侑李、中島裕翔、有岡大貴に加えて、伊野尾慧が頭角を現した。
人々はそれを「伊野尾革命」と呼ぶ。

そしてファンは次のターゲットを予測しはじめる。
当然のように、その中には私が担当する薮宏太もいる。




革命がいいのか悪いのか、私にはわかりません。


そりゃ、ドラマや映画の仕事だって見てみたい。ラジオだって聞きたい。舞台でキラキラ輝いてる姿も見たいし、表紙の雑誌だって買いたい。大好きなサッカーのお仕事でワクワクしてる薮さんももっと見たい。



でも、それが一気にくるのは寂しいなぁと思ってしまうのです。
本当に我儘なヲタクなのです。


ジャニヲタというものはコンサートやCD、DVDに雑誌など、お金を貢ぐことが喜びとなっていることが多いです。それが自担の個人仕事なら尚のこと。私たちの貢が少しでも自担の明日の生活の助けになれば…とその一心です。


「次の雑誌表紙OOくんだ!予約しなきゃ!」とツイートする他担さんを羨ましく思ったこともあります。


でも、わたしは今の薮担さんの雰囲気が好きなんです。
新曲が出る度にソロ割を気にして、歌番組のトークでマイクを持った時には「やったー!」とツイートし、サッカー番組が決まった時にはお祭り騒ぎになる。
そんなTLが私は好きです。

ちょっと前のJUMPファンっぽいですよね。
ほぼ年1回のシングルを大事に聴いて、いつ出るかわからないアルバムを心待ちにし、雑誌で生存確認をする。懐かしい。


こんな雰囲気がいつまでも続けばいいのになぁとか思いながらも、やっぱり薮さんにはセンターに立って欲しいという気持ちがあります。

「個人の仕事もっと来い!」って思っている底辺には、「センター」があるのです。

センターになったから何かが変わるわけではないし、今のエースに不満足ってことでもない。
ただ、1回でもいいから立ち位置ゼロ番に戻してほしいな。と。

薮さんにとってはほんっとに余計なお世話だと思うけど!
それはわかってるけど!



でも、自分がセンターに立って嫌な気持ちになる人って中々いないですよね。
薮さんの中で当たり前だったセンター。譲ったんじゃない。立ち位置を下がらざる負えなかった。そうしなくてはグループが成り立たなかった。
18歳の少年が先の見えない真っ暗なトンネルの中で出した結論だと思うと泣けてきます。

そして、それは正しかった。
エース山田を軸に爆発的な人気を誇るJUMP。

そして、薮さんのセンターが実現したあかつきには本人に、Jr.時代の0番と今の0番を比べてどんな景色が見えるのかいつか聞いてみたい。


そして、とある雑誌でのファンへの言葉。

「ファンのみんなへ
たくさんタレントがいる中JUMPを選びボクを選んでくれてすごくうれしいです。そんなみんなに飽きられないようにこれからもがんばります。ついて来てください!」

なんて謙虚な言葉なんでしょうか。
ファンがいるのが当たり前じゃない、応援し続けて貰えるのが当たり前じゃないってことに気づいてる薮さん。
でも、ついてきてください!って強気なことが言えちゃう薮さん。


素敵な方のファンになれて私は幸せです。


そして我が儘なファンでごめんなさい。
真っ直ぐ応援できなくてごめんなさい。


10周年私は笑顔で祝えるかな?
薮さんの幸せを共有できるくらいに寛大な心を持ちたい。

以上、ただのヲタクの戯言でした。





※こちらはほぼ1年程下書きで眠っていた記事です。
何度も投稿しようとしてはやめていたくらいに支離滅裂です。
でも、1年後、何年後でもいいけれどこの状態から脱した時に笑って読めたらいいなぁという自分の為の記事です。

薮さんに歌ってほしいアニソン〜うたプリ編〜


さて、みなさんこんにちは。
みむです。

タイトルからして自己満足感が半端ないのですが…。

「〜うたプリ編〜ってことは、続くの!?」と思っているそこのあなた!
私にもわかりません!

前置きはこの辺で終わりにして、本題に入りたいと思います。



まず、うたプリとはなんぞ??と思う方に簡単な説明を。

うたの☆プリンスさまっ♪(通称:うたプリ)は、PSPソフトとして発売された恋愛アドベンチャー乙女ゲームです。

簡単にストーリーを説明しますと、『早乙女学園』という芸能専門学校を舞台に、作曲家を目指す主人公《七海春歌》と7人の男の子たちがデビューを目指して様々なミッションに取り組むというお話です。

アニメ化も3度され、今は4期放送に向けて盛り上がってます。

また、作中には

・ST☆RISH
・QUARTET NIGHT

という2つのアイドルグループが登場します。

今回はこのグループのメンバーが歌う曲の中から、薮さんに歌ってほしい曲をご紹介したいと思います。






○サザンクロス恋唄/四ノ宮那月

薮さんの歌声って、伸びやかで力強くて、でも繊細で……。
そう思った時にビビッときたのが四ノ宮那月役の谷山紀章さんの声!
薮さんにも「迎えに行くから、月で待ってて」と歌ってもらいたい。
ぜひスタンドマイクでお願いします。
谷山さんはGRANRODEOというグループのボーカルとしてアーティスト活動もされていらっしゃいます。
薮様×GRANRODEOの組み合わせは以前、別の方がはてなブログにまとめてくださっていたのでそちらもぜひ!




○オルフェ/宮野真守

これはアニメのOP曲で一ノ瀬トキヤ役の宮野真守さんが個人名義で歌っていらっしゃいます。
サビの力強さとビブラート(通称:マモラート)には圧巻です。
宮野さんの曲は声量と肺活量がないとキツイと思うのですが、薮さんなら大丈夫!
ぜひヤブラートを響かせてください←




○月明かりのDEAREST/シンデレラ組

この曲は美風藍(蒼井翔太)とカミュ(前野智昭)が歌っているユニット曲。
薮さんなら藍ちゃんの高音も出せると思うのですが、今回はカミュ様の低音を担当して頂いて、藍ちゃん役には山田涼介くんはどうでしょうか?
知念くんとだいぶ悩んだのですが、藍ちゃんの声質からして山田くんの儚さが似合うかなぁと。
JUMPing CARの「真夏のSweetest honey」のような下ハモ求む!
薮さんの下ハモ最高です。



○RED HOT LOVE×MINDS/神宮寺レン

この神宮寺レン(諏訪部順一)というキャラクターはですね、魅惑のエロボイスですね。←
本当にかっこよくて!諏訪部さんの低い声が最高なんです。
本当は、オレンジラプソディとMellow×2chuも迷ったのですが、やっぱりRED HOT LOVE×MINDS。
見た目のプレイボーイっぽさと歌詞の誠実さのギャップがたまらないです。
薮さんにも「5年後も100年後も愛は君だけのもの」だと誓ってほしいです。



○Independence/一ノ瀬トキヤ

先程もご紹介した宮野真守さんが歌う一ノ瀬トキヤのキャラクターソング。
ライブ(うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE4thSTAGE)を見て危うくトキヤ推しになるところでした。
かっこいいが詰まってる曲です。
歌声からパフォーマンスから何から何まで完璧…。
薮さんにも、間奏ではガシガシ踊ってもらいたいし、腹チラもぜひお願いしたいと思います。ダンサー従えて踊る薮さん想像しただけで胸が苦しくなる……。





第一弾はこんな感じで如何でしょうか?
アニソンだからって舐めてかかると痛い目みますよ!笑
素敵な曲ばかりなので是非是非聴いてみてください。
ちなみに、今回は私の2次元界の自担は登場しませんでしたが《来栖翔》くんという男の子です。CVは下野紘さん!以後お見知りおきを〜



次はHey!Say!JUMPの曲をST☆RISHやQUARTET NIGHTに歌わせたい……。

DEAR.の超個人的感想

みなさん、お久しぶりです。
みむ@です。

アルバムが出て、あっという間に大阪公演も終わり……。
早いものですねぇ。

今更ながら、Hey!Say!JUMP 5thアルバム 『DEAR.』について1曲ずつ超個人的な感想を…。お時間があれば最後まで読んでいただけると嬉しいです。


本当に、『新しいJUMP』という言葉がぴったりのNEWアルバム。
いままでにないテイストの曲がいっぱいでワクワクしました〜!





○Masquerade

イントロからキターーーーという感じがすごい。
吹奏楽をやっていた身としては、ホーンセッションを聴くとワクワクします。
そして、薮さんのかっこよさが存分に詰まったPV!センターに君臨された帝王様…素敵です♡
許されるのならば薮様と輪舞曲を踊りたい。
光くんの腰振りがセクシーで全力で照れました。Jr.時代に披露した『溺愛ロジック』もそうですが、わたしは八乙女光の腰振りに弱いようです…。



○RUN de Boo!

予想外の曲調でした。こんなに明るい曲とは…!
サビがとてもキャッチーで、合いの手が楽しそうです。
大サビ前の山田さん→薮さんの流れがとっても好き!今回のアルバムはこの流れが多い!
光くんの「JUMP with me!Oh!Oh!」のょぅじょ感………堪らない…!!



○ドリームマスター

この曲好きです。
どことなく、嵐さんのキミハムテキに似ている…ような…?
イントロのありとめかっこいい!
こんなに良い曲をセトリ落ちさせるなんて……やってくれたなHey!Say!JUMP。
知念ちゃんの「ダーメ」が何度聴いても可愛い!!
キャッチーなメロディーに乗せて紡がれる素敵な歌詞。前向きになれる曲です。



○B.A.B.Y

ラジオで流れた時から心はもう奪われていました。
イントロからのウィスパーな高木パート。かっこいい。
「Be my Be my Be my baby!」の光くんの最高!好き!!
サビでランウェイのように花道を歩いて行く…という脳内ライブイメージまでできていたのに…まさかのセトリ落ち。
ラジオで流れる曲は「ライブでやるから早く覚えてこいよ!」というJUMPからのメッセージ付きだと思い込んでいました。勘違いでした。




○キミアトラクション

長旅から家に帰ってきたような感覚。
これぞHey!Say!カワイイJUMPちゃん。
どうしても光くんパートが「角度を決めて〜」と聴こえてしまうので、メイキングの薮さんを恨みますね。天才か!



○Special Love

どことなく感じるARASHI。
英語詞歌う薮さんがかっこよすぎて辛い。
この曲も大好きなのに、セトリ落ち。
いい曲なのになぁ…。
わたしが今回のアルバムで好きになった曲は大体セトリ落ちです。
山田さんと好みが合わないのかな?



○DEAR.

アルバムのタイトル名だけれど、表題曲の座はMasqueradeに奪われてる…?ちょっとそこらへんはよくわからないのですが、素敵なバラードに仕上がってました。
山田さんはドストライクの曲なのでは?(重い歌詞が好きそうという個人的偏見)
大サビのハモり。薮さん高音!綺麗!
生歌で聴きたいです。



○Etermal

「コーセークリアターン」のCMでお馴染みのこの曲。
「大人になり色んなこと忘れても」という歌詞と薮さんの声がマッチしていて素晴らしい。
作詞作曲は嵐の名曲「Still…」を手掛けた多田慎也先生!
今後も多田先生の曲をたくさん歌ってもらいたいです。
悲しいかな、こちらもセトリ落ち選抜入りです。



○SUPERMAN

とにかくかっこいい1曲。
初っ端から薮さんで心臓持ってかれました。
サビ前に薮さん持ってくるのずるいよね。かっこよすぎるよね。
ライブでの演出が気になる1曲。


○order

この曲は……とにかく色気が半端ない!
かっこいい。
ただし、自担のパートでうっかり音量を上げて聴くと耳が死にます。
薮さんのソロがサビ前であるが故にホーンセッションの餌食に……。
一回目で懲りたので今では音量ボタンで調節しながら聴くようになりました。
でも、一番の被害者は高木担のみなさんのような…。ホーン前のセリフ…大変そう…。


○Tasty U

大人のラブソング。かっこいい。
イントロ聴いた瞬間にキンキみたい!って思ったけれど、聴き込むうちにポルノグラフィティーの「アゲハ蝶」を演奏したくなりました。
光くんの裏声がなんとも言えないかっこよさ。
ウィスパーボイスは全て高木雄也氏に聴こえるので、私にはどこが誰パートなのか一生わからないと思います。



○スローモーション

夏っぽい爽やかな曲。でも聴きこむと切ない。
歌い出しは光くんですよね?可愛らしい声…。
とにかく切ない。
ソーダアイスのように爽やかであっという間に溶けてしまいそうな曲。
終わり方も切ない。



○愛のシュビドゥバ

ブルボン アーモンドキャラメルポップコーンのCMソング。
サビだけ聴くと可愛い…!!でも、フルで聴くとまたいい意味で違った感じに聴こえました。
片想いの気持ちを歌った明るくもちょっぴり切ない曲。
裕翔くんに「片想いor両想い」って歌わせた人天才!
ウッドベースがとにかくかっこいいので、光くんには是非エレキベースではなくコントラバスをやってもらいたい!
きっと間奏のソロも素敵なんだろうなぁ……。と自分がやってた楽器なのでちょっと贔屓目。笑



○KISS Diary

歌い出しの優しい声。薮さんかっこいい。これはライブで聴きたかった薮担さん絶対多い!!はず!!わたしもそのひとりです!!!
大サビの光くんも素敵なんですよね〜
「桜咲いたよ」の大サビとはまた違った可愛らしい歌い方で。ライブで披露してくれたらきっと(いろんな意味で)ドキドキしながら毎公演聴くことになりそうですけれどね。笑
歌詞が切ない〜!



○Brand New World

超個人的ランキング第1位の曲。
今回のアルバムで唯一のやぶひかソングだと思っていたので、ライブでの演出など楽しみにしてたんですけれどね。シンメ演出あると思ったんですけれどね。まさかのセトリ落ちでしたね。…嘘だろ。
こんなに明るいメロディーなのにどことなく切ない…というか、何故か胸に空虚感が残る曲。
2サビの薮さんのソロ「この空の向こう 続いてく希望 追いかけて」
ここの歌詞が大好きです。
大サビのやぶひかやまの流れも素敵。
10周年で披露してくれないかな…。



○From.

イントロが可愛らしい。好きです。
カラオケでちょうど歌えない音域💦
「ちょっと疲れた週末も〜」という高木さんのパートが素敵。
薮さんも何かの雑誌でこの曲が好きだと仰っていたけれど、薮さんって、自分が好きな曲だとソロパート少ないんですよね〜。去年のWalk然り。





ここからはユニット曲へ





○今夜貴女を口説きます

まさかのC&R曲!
そして、「ゴシゴシ私ははスポンジで〜す」の衝撃。でも個人的には2番のストローとカバンの方が………😅
曲全体としては、とにかく光くんのオス感全開でした。笑
大サビ前にいきなり台詞がしてびっくり。
キャッチーなメロディーが好みです。


○Mr.Flawless

かっこいいの極み。言うことナシです。とにかく聴くべし。
なんでこんなにかっこいいんでしょうか?
歌える3人が集まったのも、身長が高い3人が集まったのも偶然のようで必然だったということですかね。
このユニットがPV権を取らずして何処が取る!?と問いたいくらいの曲の完成度。(←贔屓です)
PV映えする曲です。
なのに、制作サイドは何を考えているのでしょうね。
こんなにかっこいい3人のPVを半お蔵入り状態にさせるなんて。
まだ怒りは収まりません……。
やり方が汚いぜ、ジェイストームよ………。



○僕とけいと

異次元に紛れ込んだかと錯覚するような可愛さ。
「俺とちねん」と「僕とけいと」で悩む2人可愛すぎか。
溢れ出る「ぐりとぐら」感。
この可愛さを忘れずに年を重ねてください…。



○My Girl

山田涼介featuring有岡大貴
まさに、Hey!Say!JUMPの加藤ミリヤ清水翔太
山田さんの切ない声が素敵です。
そしてリア恋枠有岡大貴の威力すごい。
この曲を聴いたら山田さんに堕ちる人より大ちゃんに堕ちる人の方が多そう。







以上で、全20曲の感想は終わりです。
お付き合いありがとうございました。




去年のユニット「UNION」レコーディング中の光くんの言葉。

「薮を歌わせたい」

それを見事に実現してくれた今回のアルバム!
オイシイパートが多かったです♡
スタッフさんが汲み取ってくれたのかはわからないですが、言霊って大事ですね………!!!





10周年は初のベストアルバムですかね…?
ベストは新曲のワクワク感がないので物足りないんですよね。
できればオリジナルアルバムも出て欲しいなぁ…と個人的には思う所存でございます。
でも、未音源化曲だけを集めたアルバムなら大歓迎ですよ!
太陽にLOVE MOTION好きすぎるのでCD化求めてます。


10周年が落ち着いたら薮さんや光くん作詞作曲の曲も聴けますか?
今回のアルバムはメンバー曲がないので物足りない!!!!
カップリングでもいいからください!!!



そして、そろそろやぶひかでユニット活動とかしてくれてもいいんだよ…。
BEST魂も待ってるよ…。





今年の夏も熱くなる予感!
素敵なアルバムをありがとうございました。

やぶひかのパート割について。

5枚目のアルバム、『DEAR.』の発売が決まりましたね〜!


6月25日の『JUMPOST』でアルバムタイトルは当初、『Dear.Juliet』とか女性に向けた感じだったと光くんがお話しされていて、「Juliet設定残ってたんだ。」と密かに笑ってしまったみむ@です。


とびっこは…光くん考案ですが、色々と…なので 笑
ファンの呼び名はJulietで定着させてもいいんじゃないかな〜と個人的には思います。まあ、自分で「○○住みのJulietです!」と言う勇気は持ち合わせておりませんが…💦




さて本題に戻りますが、アルバム発売に向けて何曲かメンバーのラジオで流れたりしています。


今回の曲はオシャレでかっこいいものが多いですね〜!
JUMPのかっこよさを出してほしかったみむ氏にとっては大満足な結果になりそうです。


そして、新曲の発売で盛り上がるのが…パート割!!



4、5人のグループであれば、Aメロ、Bメロ、サビまでの間にメンバー全員のソロが入りきるのですが、9人もいるとなかなか難しいのが現状です。
わちゃわちゃした曲なら一言ずつくらいで入れることは可能だと思うのですが、今回のアルバムのような曲調ですとそれもできません。


アルバムの中で既に視聴としてラジオで流れているものは

『Masquerade』と『Eternal』の2曲。
(キミアトラクションはシングルですので除きます。)


こういう曲調(バラード系統)だとやはり薮さんは強いなと思いました。
山田、知念、中島、有岡、伊野尾という万年推され期の枠に食い込んで2曲とも1A1B内にソロを獲得しました〜!



昔はこれが当たり前だったんですけれどね、一時期ソロ激減期があったので本当に嬉しいです。


特に去年のアルバムはJUMPが得意とするポップでハッピーな曲調が多かったためソロが少なく、あったとしても2Aからだったりしたので、コンサートではカットということが多々ありました。


しかし、今回のアルバムで逆にソロが少なくなってしまったのが、八乙女光
前回はRAPなどを盛り込んだ曲や可愛らしい曲で大活躍だった光くん。
今回のクール系なアルバムでは残念ながら推してもらえてません。



得意分野、不得意分野がある訳じゃあないんですよ。
これは、薮さんにも言えることですが、2人ともどんな曲調でも歌いこなせるんです。その点、3枚目のアルバムである『s3art』は曲調に縛られずお二方とも、カッコイイ曲ポップな曲も伸び伸びと歌ってらしたように感じました。



薮さんだったらバラード系統、光くんだったらポップ系統に特化しているだけの話であって…。歌えないんじゃないんです。



上に挙げた万年推され期のメンバーはどんな曲調でも必ずと言っていいほどソロがあります。
正直、「ここは光くんが歌ったほうが合うのになぁ〜」「このサビ前は薮さんの伸びやかな声生かしたほうがいいのに〜」と思う時もあります。



特化した分野に縛られるメンバーとそうでないメンバーの差が激しいのが今のJUMPです。



圭人くんは、英語に特化してますが彼は優しいいい声をしています。
もう昔とは違いますよ、ちゃんと歌えるんですから。



高木さんは、系統的には薮さんと同じかなと思っています!
このアルバムで推さなかったらいつ推すんだ!?
素敵なソロ待ってます。



特化している分野に縛られずにいろんな表情を見せてくれる……そんな曲を聴きたいです。




まだまだ発表されてない曲は沢山あります!
気落ちしず、前向きに行きましょうね〜!





そして、ツアーの団扇が気になります。
薮宏太、初の金髪団扇
そして、八乙女光…どの髪型…?
気になりすぎて夜も眠れないので早く知りたいばかりです。


光くん、頭皮はお大事に…太るなら髪もう少し伸ばしてください〜!
まあ、どんな光くんでもかわいいんですけれどね!紅芋タルトでも、焼きそばでも!!
でも本当に頭皮は大切に…ね!!









  • 追記-

今回はやぶひか担という目線でお話しさせてもらったので、他のメンバーのファンの皆様に不快な思いをさせてしまう表現があるかもしれません。申し訳ありませんでした。こんな書き方しかできませんでしたが、みんなのことは大好きなので、それだけはお忘れなきようよろしくお願いします。

たった2年、されど2年

久しぶりの更新です!

受験生になり、ツイッターにも中々浮上できない日々が続いているのでこの機会にブログを…と思い、テスト期間中にも関わらずこうして文章を書き連ねております。


いやあ、最近のHey!Say!JUMPの勢い、凄いですね。
新CMも決まり、メンバーの個人のお仕事も波に乗り始めて…。


個人のお仕事って大事だと思うんですよ。

ドラマに映画、ソロ曲だったり、ラジオ。最近では執筆活動などをされているジャニーズの方もいらっしゃいますが…。
でもやっぱり、ドラマや映画は内容の好みもありますし、ラジオなんて殆ど聞きません。ヒットすれば大儲けですが、幅広い年齢層の方に知っていただくには難しい仕事ではあるなあと個人的には思います。

じゃあ、たくさんの方に知っていただくには?

バラエティーや情報番組というのは大きいのではないでしょうか?

幸いにも、JUMPはヒルナンデスに八乙女光くんと有岡大貴くんが火曜レギュラーとして、
めざましテレビに伊野尾慧くんが木曜レギュラーとして出演しています。

私の担当がやぶひかなので、ヒルナンデスを例にお話しさせてもらいますね。

会社のお昼休みに休憩室で流れているテレビ…ちょっと前だと「笑っていいとも」が定番でしたが、今はどうなんでしょうか?
様々な番組があると思いますが、流れていると無意識に見てしまうのがテレビというものです。

そして、毎週同じ顔を見ていると覚えてしまうものなんですよね。

私の母がそうでした。

私が何度ライブDVDを見せ、Mステを見せても、

「みんな一緒に見える〜!」

といった挙句、八乙女を"早乙女"と間違える始末だった母が仕事場でヒルナンデスをみはじめてから、顔も名前もしっかり覚えてくれるようになりました。
因みに、大ちゃんのことは教えてなかったのですが、「今日の有岡くん面白かったよ!」と言っている日があるのでちゃんと認識できているのだと思っています。

美容師さんに「最近何にハマってるの??」とよく聞かれるのですが、2年は「Hey!Say!JUMPの薮宏太くんと八乙女光くん」とは言えませんでした。
「人数多いからわかんない〜」「山田くんしか知らない」と言われることが多かったからです。
知らないと言われたときの会話の続かなさ!怖くないですか??
それが怖くて、私はどうしても言えませんでした。
でも、今では躊躇しません。
まずHey!Say!JUMPの知名度が上がったから。
そして2つめは、

「八乙女くんわかるよ!ヒルナンデスの背が高い方の子だよね?」とわかってもらえるからです。

非ジャニオタの方に自担を認識してもらう……これほどに嬉しいことはないです。

2年って大きい!
積み重ね、大事!!

ひかるくんの魅力を沢山引き出してくださるヒルナンデス。
これからもよろしくお願いします。


そして、薮さんも徐々に個人のお仕事が増えてきまして。
4月に引き続き、6月にもWOWOWさんのサッカー特番へ出演が決まりました👏🏻👏🏻👏🏻

嬉しいの極みです。
サッカーのことを話している薮さんの目はとってもキラキラしていて、サッカー全然わかんないけれど見ていて楽しいです。笑
サッカーが好きな芸能人の方なんて、この世に5万といらっしゃるのに、薮さんを選んでくださったWOWOW様に感謝状を贈りたい!!!
地上波デビューもお待ちしてます〜!
レギュラーのお仕事も欲しいなぁ〜
ラジオ…とか…ね。お耳の恋人薮宏太のラジオ聴きたい。


そして、そろそろお二人にも舞台のお仕事こないかな〜と。
ドラマも映画もいいけれど、やっぱり舞台で創り上げるものは胸に来るというか、なんというか。
生ものが好きなんでしょうね。

個人的には、ひかるくんのストリートプレイもう一度見たいし、薮さんにはミュージカルを是非!目指せ、ポスト坂本昌行!笑

あの日から5年


2011年3月11日。


5年前のあの日、私は小学6年生でした。
卒業制作のオルゴールを作っている途中、変な感覚に襲われました。
ふわふわと体が浮いているような…。はじめは目眩かと思いました。
そして、先生からの指示がでて、訓練以外で初めて机の下に潜りました。

テレビをつけたら東北が震源地だとわかりました。
私が住んでいる地域では全く被害がなかったので気にも留めないで授業が再開されました。

塾から帰ると、母は残業でいませんでした。
留守番中、音がないと寂しい私はいつもテレビをつけて母の帰りを待っていました。
その日も当然、いつもと同じ様にテレビをつけました。


画面一杯に広がる土色に何が映し出されているのかわかりませんでした。
チャンネルを何度も変えました。
何回変えても画面は土色でした。
叫び声が聞こえました。
家が流されていました。
誰かが泣く声が聞こえました。
車がひっくり返って何台も流されていました。

衝撃的でした。

あまりにも怖くて、信じられなくて、信じたくなくて、私は現実逃避としてずっとパソコンに張り付いて気を紛らわそうとしていました。

母の帰宅。

「大変だよ………!!!!」
と涙を流しながら母に抱きついたことは今でもよく覚えています。

その日、大阪に出張に行っていた父は日付が変わる直前に自宅に帰ってきました。
高層ビルの最上階に居た父。
当然エレベーターは止まり、階段を駆け下りて避難したそうです。

夕方に駅に着くと、新幹線は運転見合わせ、在来線も殆ど走っていない様な状態でした。

乗り継ぎ、乗り継ぎ、なんとか父は帰ってきてくれました。



震災以前から、東北には地元で応援している医師の方がいらっしゃいました。
桑山紀彦先生です。
宮城県名取市に病院を持ちつつ、海外の支援活動を積極的に行っているお医者様です。
先生は、海外の様子を歌と写真で伝える講演会「地球のステージ」を全国で行っていらっしゃいます。
ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その桑山さんを私の地元では応援していたのです。

真っ先に安否が気になりました。

震災から暫くして、被災地の深刻な状況が見えてきました。

桑山さんは24時間体制で診療を行いました。

震災から一ヶ月。
桑山さんは被災者の方の心のケアを行っていらっしゃいました。

その中で、桑山さんは1人の女の子と出会いました。
お父さんを失った女の子です。
水が怖くてお風呂に入れなかった彼女。
桑山さんのおかげで徐々に心を開いていきます。

桑山さんのブログ、そして地球のステージを通して、私は彼女と知り合いました。

初めて会ったのは震災から2年目の冬。

彼女は触ったら折れてしまうんじゃないかというほど、心も体も、細く、脆かったです。

でも、彼女は強かった。

得意の手芸を、武器に彼女は一歩一歩歩き始めたのです。

この冬には名取市閖上の語り部としてデビューした彼女。

「震災で失ったものはたくさんあります。
そして、もう戻ってきません。
でも、私はこんなに支えてくださる皆さんと震災を通して出会えました。
震災のおかげで出会えたのです」

この言葉は、彼女が3年ぶりに私の地元に来て語り部をしてくれた時の最後に語ってくれた言葉です。

「震災のおかげ」

この言葉が出てくるまで5年がかかりました。

とても重い言葉でした。

もう5年じゃない。

まだ5年なんです。

まだまだ更地です。

復旧はしました。

復興はできてません。

桑山さんや彼女をはじめとする被災者の方に出会って、ボランティアに触れて、自分は大きく成長することができました。

友達に話すと、「なんか、すごいことやってるんだね。」

「へぇー」

「それ、楽しい?」

など、反応は様々です。

人が「やれ!」と言ったものに興味を持つのは中々難しいです。

ボランティアが素晴らしいとか、そんな話をしているわけではないのです。
ただ、忘れないでほしいのです。

検索サイトや、ツイッターなど、今日は3.11というワードで様々なイベントが行われています。

「そっか、3.11か。5年目なんだー」

それだけでいいのです。

彼女は

「忘れられて行くのが一番怖い。こっちは、何も変わってない。」

と言っていました。

どうか忘れないで

そして、あの日、間違えてしまったこと。
災害を見縊らない。

津波にはいつでも注意しなくてはならないし、地震に備えて家具に突っ張り棒をつけるなどなど…。

この機会に、もう一度自宅を、避難場所を、避難経路を、見直したりできるといいんじゃないかと思います。


行方不明者の方が一刻も早く見つかりますよう、心からお祈りいたしております。






やぶいの入所日 後編

さて、後編のお時間がやってまいりましたっっっ!


やぶいの入所日を記念して、前編ではJUMPのダークホース伊野尾慧について語ってきた訳ですけれども。

後編はね、いよいよ自担様について語らせていただこうかなと思います。



薮宏太という名前を聴いて、若い方は「JUMP最年長の薮くん」っていうイメージが強いのでしょうか。

もう少しお姉様方の世代だと「Ya-Ya-yah の薮くん」っていう認識なんですかね?



まあ、そこらへんについては色々な考えの方がいらっしゃるので、今回は「Hey!Say!JUMP 薮宏太」についてメインで語らせてもらおうかなと思います。



Yaについてはまた別の機会に…。



Hey!Say!JUMP結成当時はメンバーの知名度もバラバラで、7は山ちゃんと裕翔が、BESTやぶひかが…という具合にグループを引っ張って行ってくれていたので、必然的にソロパートの割り振りも多かったです。


最近は喜ばしいことにメンバー一人一人の知名度も上がり、パート割も平等になってきました。


しかし、ただでさえ人数が多いJUMP。 


9人全員にソロパートを平等にというのはキツイ話で。


どうしても曲によって偏ってしまうのが事実で。


ここ最近だとポップテイストな曲では伊野ちゃん、大ちゃん、光くんのソロ割が多いように感じます。


ポップな曲だと、薮くんのソロってなかなか無いんですよね。


ちょうどスキャンダルも重なって、干されに干されまくった薮くん。


この一年間は薮くんにとっても、そして私たち薮担にとっても不遇の年でした。


そんななか、出来上がったアルバム「JUMPingCAR」


今回のユニット曲は薮・八乙女・有岡の3人で作詞をしたUNION。


曲を聴いて驚きました。


サビ歌ってるの薮くんだけですもん。


おったまげましたよ。




そして、メイキングで号泣。



光くんの



「薮を歌わせたかった」




って言葉。すごく重く感じて。


この曲は薮のための曲だ!って言ってるようなもんですよね。


いつもより少ない人数で歌う分、自分がたくさん歌える。更にPVもある。

俺、チャンスじゃね?って、わたしなら思います。



でも光くんは違った。


「サビは薮にお任せ」 


なかなか言えませんよ。



きっと大ちゃんも「薮くんになら任せれる」って快く返事をしてくれたのでしょう。


温かい人たちです。




「3人だからこそできる」って言った光くん。

きっとわかってたんじゃないかな。


薮くんが干されてること。

9人で歌ってたら薮くんがメインで歌うことはないだろうってことを。


それを考えた上で「薮を歌わせたい」っていう言葉が出てきたのなら…まあ、ただの憶測ですがね。


きっと光くんの底辺には、ずっと「薮の歌はすごい!」っていうのがあったけれど、一緒のグループで歌うことでその気持ちは胸の底に沈んでて。

そんな気持ちが滝沢歌舞伎を見たことによって爆発したんじゃないかなーっておもってます。


光くんは薮くんのシンメであり、理解者であり、そして1番のファンなのではないでしょうか。まあ、これは薮くんにも言えることなんですけれど。



でも、光くんと大ちゃんには頭が上がらないです。


薮くんに歌わせてくれて、それを私たちに届けてくれてありがとう。






また、ユニット分けのジャンケン。


ユニオンは✌️を出したメンバーの集まりなんですよ。

薮くん、光くんがジャンケンで最初に✌️を出す癖があるのを知ってるんですよね。

知った上で同じものを出していたとしたら…。

ただの妄想ですがね 笑


そんなこと考えずに✌️をだしていたとしても、それはそれで2人が一緒になるのは運命なんだなって思っちゃうので…笑

ファンって単純ですね 笑




でも、本当にUNIONのおかげでわたしをはじめ、全国の薮担はだいぶ報われたんじゃないかなーって思ってます。





この記事を読んでくださって、ちょっとでも薮くんが気になったそこのあなた!


オススメの曲があるのでぜひ聴いてみてください。



scramble/Hey!Say!BEST



作詞は薮宏太です。

聴いててとても切なくなる歌です。

薮くんの下ハモから高音まで楽しめる一曲となっているのではないでしょうか。

ライブでの衣装は光くんがデザインしているのでそこにも注目です。


あ、余談ですが、メンバーがバラバラの衣装のとき、薮くんは大体ロングジャケットを着てます。

これがまた似合うんですよね〜

巷では「薮丈」などと呼ばれているそうですが。scrambleの衣装も薮丈にご注目ください 笑




切なさ、ひきかえに/Hey!Say!JUMP




with魂で初披露され、smartの収録曲でありながら、smart魂では一度も披露されていない不遇の曲です。

同時期に前述したスキャンダルがあり、薮くん作詞のラブソングはsmart魂のセトリから外されました。あからさまに一曲だけ外すのはどうかということで、その他にも4曲ほどアルバム曲でありながら披露されていない曲があります。

My Worldとパステル外したのは失敗だよなーって思います。

「切なさ、ひきかえに」は現在でもコンサートで歌って欲しい派と欲しくない派で分かれてしまうのですが、個人的には歌ってほしいですね。

とっても綺麗なメロディーに切ない詩。薮くんの伸びやかな声が生えます。

「いつの日かあなたを照らせたら〜♪」の薮くんのダンスは美しすぎて思わずため息が…。

アルバムの核となる一曲でもあったため勿体無いなと思ってます。

いつか、またぜひ生で歌ってほしいです。




Rain Dance/薮宏太




この曲はCD化されていないため中々聴く機会がないのですが、大人っぽい素敵な曲です。

薮くんのソロ曲ならダントツで好きですね。


デビュー魂、少クラ、サマリー2011でしか披露されていません。

デビュー魂の18歳の薮青年が歌ってる姿も勿論かっこいいのですが、オススメはサマリーの方です。

ただ、フルで歌ってくれていないので残念。

CD化を、望みます。




IZANAMI/薮宏太




滝沢歌舞伎で披露された曲。

かっこいいとか、美しいとか、そういう次元じゃない薮宏太がみれます。

妖艶って、言えばいいんですかね。

光くんが「大人の色気が〜」なんて言ってましたけれど、まさにそんな感じ!





ちょいと長く書きすぎましたね💦


もっと過去に遡って書きたかったんですが、最近のことでいっぱいいっぱいで…。


またいつか、過去も掘り下げてYa時代のことなども書いていけたらいいですね。


最後までお付き合いありがとうございました!